80
VIEWS
0
COMMENTS
 
SHARES
About this iReport
  • Not verified by CNN

  • Click to view jj6tje's profile
    Posted June 1, 2014 by
    jj6tje
    Location
    Tokyo, Japan

    More from jj6tje

    選抜総選挙前の秋葉原 AKB48カフェ&ショップ

     
     東京秋葉原のAKB48カフェ&ショップには特に賑わいを見せた。
     この日、東京では最高気温が30度を超す暑い日になったにもかかわらず秋葉原はもっと熱いイベントを前にして熱戦が繰り広げられている。
    アイドルグループのAKB48のメンバーの人気をファンが投票で順位を付けるイベント「AKB48選抜総選挙」。6月7日の開票イベントに向けて最後の休日となったこの日、観光客やファンがAKBカフェ&ショップに立ち寄る。
    もちろんメンバー関連のグッズを買ったり、カフェで食事を楽しむお客もいるのだが、ファンの目当てはショップ前に掲示されている選抜総選挙に立候補したメンバーの選挙ポスター。「推しメン」と呼ばれる自分が応援するメンバーのポスターを見にやってくるのである。推しメンのポスターの出来を注意深く観察したり、写真を撮ってチェックしたり、ファンの楽しみ方はそれぞれ。
    投票そのものは購入したCDに封入されている投票券のシリアルナンバーをインターネット上で入力することによってすることができるが、推しメンを上位にランクインさせるために一人で数千万円分のCDを購入する猛者も。
    この大量購入行動がCDの売り上げ増大に貢献しているのは確かだが、楽曲の評価とは関係なくミリオンセラーになる「商法」と批判がある一方、CD購入で誰に迷惑が掛かるわけでもなく、むしろお金が動くことにより停滞していた日本経済の活性化に貢献しているという経済効果を評価する見方もあり、賛否両論。
    これらの賛否両論、侃侃諤諤、喧々囂々の議論そのものがエンターテイメントであるという第三者的な評価もあり、開票イベントの様子をテレビ中継するまさに国民的なイベントになったと言っても過言ではない選抜総選挙。
    前人未到の二連覇を成し遂げるか注目されるHKT48の指原莉乃と、1位になると公言して一歩も引かない昨年3位の渡辺麻友との事実上の一騎打ち。選挙ポスターを見つめるファンの目には誰がセンターになっているのだろうか。
    Add your Story Add your Story